​あいわ鍼灸接骨院

 山梨院 

〒409-0038 山梨県中央市布施2-5

9:00~13:00/15:00~20:00

診療時間

最終受付 19:00

水・木・日

​休診日

〒193-0845 東京都八王子市初沢町1262-3

診療時間

9:00~13:00/15:00~20:00

最終受付 19:30

水曜・祝祭日

​休診日

  • あいわ鍼灸接骨院山梨院

ご存知ですか??老化防止の強い味方

最終更新: 2019年8月6日

今が旬の夏野菜!栄養価が高く値段もお手頃です。

夏野菜の中には抗酸化作用を持つものも多く老化防止の強い味方です。

今日はそんな夏野菜をご紹介させていただきます。



☆きゅうり

汗をかいて不足しがちな水分とカリウムを多く含み、こもった身体の熱を外へ出して

クールダウンさせてくれる効果があります。

生で手軽に食べられるので暑い夏にぴったりな野菜です。

お酢と一緒に食べると効率的に栄養を摂取できるので酢の物がおススメです。


☆トマト

夏は暑さや紫外線の影響でストレスも多く活性酵素のダメージを受けやすいです。

トマトの赤い色素に含まれるリコピンには抗酸化作用があり、老化防止だけではなく

免疫力アップ効果があります。


☆カボチャ

免疫力を高め、夏風邪を予防する効果があります。

体内でビタミンAとなるカロチンは煮込むと吸収率がアップするのでかぼちゃの煮物がおススメです。


☆なす

ポリフェノール、カリウムによる抗酸化作用でガン予防にも効果があります。

ナスの皮に多く含まれるアントシアニンには目の疲労回復にも役立ちます。


☆ゴーヤ

ビタミンc、カリウムが豊富です。

ビタミンcは熱に弱いですが、ゴーヤのビタミンcは加熱してもあまりビタミンcが逃げないと言われているので、ゴーヤチャンプルがオススメです。


オクラやモロヘイヤなどのねばねば野菜も免疫力アップ効果が高く夏バテ対策、疲労回復に効果的です。


紫外線対策だけでなく、夏野菜も食べることで老化防止に繋がります。

体の熱を下げる効果もあるので夏野菜を食べて元気に暑い夏を乗り切りましょう(^^)






18回の閲覧