• あいわ鍼灸接骨院山梨院

ウィルスに負けないための『腸活』

今話題の「腸活」。


免疫力を付けるために大切な食事や睡眠、適度な運動、ストレスの少ない生活、その中でも


腸内環境を整えることの大切さに注目が集まっています。


適度な運動は血流を促し、酸素が全身にめぐり、自律神経にも良い影響を与え、腸の活性化


にもつながります。




腸活に必要な食事としては、発酵食品、食物繊維とオリゴ糖が豊富な野菜や果物、抗酸化物質を豊富に含むキノコなどがあげられます。






体には病原菌やウィルスを排除する免疫細胞が腸に6割以上いると言われています。


幸福ホルモンと呼ばれているセロトニンやドーパミンを作るのも腸の役割なので


心と身体を健やかに保つには腸はとても大切な臓器です。




★朝起きたら1杯の水

起きたらまずコップ1杯のお水を飲みましょう。

冷たいお水は刺激が強すぎるので

常温のお水を飲むようにしましょう。腸の動きを活発にしてくれます。

水分をとる事で朝のドロドロした血液をサラサラに変えてくれる

効果も期待できます。




★朝食

朝ごはんを食べる事で溜まったカスを押し出そうと腸の運動が

活発になります。

お味噌汁やスープなど暖かい汁ものを食べると腸が温まり

より効果があります。




★りんご

朝りんごを皮付きのまま食べましょう。皮には豊富な栄養素があり

腸の運動を活発にしてくれる効果があります。

朝忙しくて朝食をしっかり食べられない時も、皮をむく手間もない為

簡単に食べる事が出来ます(^^)




★グルテンフリー

グルテンフリーとは小麦を抜く事です。

小麦は腸に炎症を起こしてしまう可能性があり小麦を排除する事で

より健康的に過ごす事ができる様になると言われています。

ただ、私達の口にする食べ物には小麦が入っている食品が多いため

徹底した管理が必要になります。




★理想の便

自分の便をチェックする事で健康管理に役立てることが出来ます。

・軽く水に浮く

・異臭がしない

・バナナ1~3本分位

・歯磨き粉位の固さ




★腸マッサージ

仰向けになり両手をお腹の上に重ねて、時計回りに円を描くようにして

20回位さする。




毎日の規則正しい食事や睡眠、適度な運動を心掛け、腸内環境を整えて


ウィルスに負けない体づくりをしていきましょう(^^)





24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示